読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実Frommの逃走

人に伝える技術を高めるために色々やってみてます。

近況報告

 

 

 行政書士試験が間近に迫っているので、最近更新はありませんでした。とりあえず、11/8が過ぎるまでは更新はないです。Twitter辞めたので生存報告という意味で記事を書きました。

 

 正直、今回受かるかどうかはさっぱり分からないですけど、やれるだけのことはやってみて、そして、やるなら受かろう。というスタンスで頑張りたいと思います。

 

 実際、こういうことをしないと法律のことを集中して勉強する機会はなかったと思いますし、ある意味よかったのかと思います。

 法律の勉強をしないで、色々批判するのは結構危ないことがあるということもわかりますし、視点が少し変化することに気づきました。

 物理学者が、モノの動きが数式で見えるとかと同じように、人と人の間に矢印が見えるようになりました(大嘘)

 ガチ暗記ゲーだと思っていたのですがそうではなく、実際は理論で解ける問題も多くそういう問題は解いていてわりと楽しいです。(知識で解くべき問題を敢えてこれで解いてミスるのに気づきました)

 

 去年も一応受験したんですが、夏休みから勉強を始めるとかいう余裕ぶっこき&本番キチガイ難易度ということで、記述が採点されずに終わりました。

 

 今回は記述がきちんと採点されるといいな(白目)

 

 これだけ言っていても受からなければ同じというのは最もではありますが。

 

 Twitter消したのは、Twitterがあまり得意ではない理由がはっきりしたということが大きいです。今度Twitterやるとしたら、アホみたいに呟く身内のアカウントか全然身内を入れないかどちらかになると思います。

 

 Twitterは、知らない相手を調査するには絶好のツールだと思うんですが、知り合いとするには知りすぎてしまうというかそういうことだと思います。

 

 

 アイデアを出すのはわりと好きらしくて、それだけで勝負できる小説というのやっぱり書いてみたいし、それをきちんと評価してもらえる友達が欲しいですね。

 でも、書いた小説って書いたレポートよりも個人的なものというか、端的に言って恥ずかしくもあるので非常に難しいと思います。

 暇つぶしの帝王ですから、本当に暇な人にはオススメします。

 

 ということで、みなさんまた会う日までごきげんよう!