現実Frommの逃走

人に伝える技術を高めるために色々やってみてます。

現実 190315

日記

 今日はローマを観光した。ローマの中にはバチカン市国があって宗教上とても意義深い場所らしい。

 僕自身、宗教にはさっぱり興味がないから行っても、さして意味はないかなと思っていた。けれど、バチカン市国にあるものは全て迫力があって、正にそこにあるということを主張しているように見えた。

 つまり、宗教はフィクションであるが、少なくともバチカン市国においては現実だったと感じた。

 実際問題、ある特定の思想が数百年単位で広範に広まるというのは宗教ぐらいのもので今後でてくるのだろうかと思う。宗教が、なぜ現在におけるまで広まり続けることができたのかという問いに答えることは難しいが、攻略する価値はあるだろう。

 一つの解法としては、当時は宗教での説明で矛盾が生じなかったことが挙げられるだろう。つまり、信じる/信じないという対立ではなく、ただそこには宗教があるのみである。

 また、信じる/信じないという対立にあったとしても、信じた方が明らかに都合が良かったのだと考えられる。何かを説明する際に、一貫性を持って答えることができるというのは非常に気分が良いものだ思われる。

 現代においても、「〇〇のせいで△△が生じた」と信じる機会があれば多くの人が信じてしまうだろう。

 しかし、多くの場合である事象を単一の原因で説明することは現実に即していないと考えられる。その意味で宗教は正しくない。

 一方で、宗教は世界をモデル化したと考えることもできるだろう。科学の発展が仮説とその反証によって行われてきたのであれば、宗教の意義というものは計り知れないだろう。

 宗教のモデル化は直感的には優れたアプローチかもしれない。全て神のせいにするというのはシンプルであるし、極小の例外を除いて間違うことがない。ただし、神によって世界を説明したところでそれ以上の進歩がない。恐らく、その性質が科学とは大きく異なる点であり、現代において科学が勝利している大きな理由だろう。

 

 

現実 190312

 

日記

 海外旅行行ってるからニュース見てない。フランスでデモやってるから巻き込まれるかもみたいな注意を受けた。黄色いベスト着た人間かなり見てみたい。

 ガイドさんが付いた大学生のツアーなんだけど、皆さん高学歴と呼ばれるところだったので所得の再生産を感じました。

 飛行機に座ってるの頭おかしくなりそう。機内がやや暑かったので本当にキチゲ解放するかと思った。機内食は想像の5倍は美味しかった。空港の料理は普通お金取られる。

 飛行機が不快なのどうにかするのにビジネスチャンスあるのかもしれん。ただ、プライベートジェットってのが解なのかとも思っている。

 オランダ空港のトイレ、男性便座がかなり高くて腰の位置より下には受け皿がなかった。これは、オランダ人は背が高いのが理由らしい。海外の人非常にスタイルが良いし、日本人は童顔。

 今後、VRが広まっていく中で旅行というものがどういうものなのかを経験することは重要だと思っているため、今回の旅行に行っている節はある。EVとか、自動運転とかあるけど、それ以前に移動する必要があるのかというのは考えるべきかもしれないと思う。

 実際、5Gの世界になったらリモートワーク上等になると思うわ。ほぼ遅延しないらしいよ。

 話題は変わって、この時期公務員の相談を受けることがままある。僕は独学で全ての筆記試験受かったから聞いてくれるのだと思う。正直、時間があるなら何回も模試の復習すれば受かる。県庁レベルであれば頭いい人なら3ヶ月もあれば受かると思うよ。国家一般職は範囲が広いので法学か経済かをやっているもしくは、本当に頭良くないと3ヶ月では無理かと思う。専門職は3ヶ月では無理だと思っていい。

 総合職は僕のような凡人なら最低1年くらいは必要だと思う。(逆に1年きちんとやれば受かるラインでもある)受かるかはともかく、予行練習として受けてみるのは推奨されると思います。

 というか、公務員になるために一番重要なのは面接でその次は論述であることは間違いない。論述できない人間は強烈なディスアド背負ってるのを自覚しよう。これについては、アドバイスできない。(論述は元々できてたらしい、面接は練習したけどあと少しダメだったみたい)独学するならこの2点をどうにかする算段をつけたほうがいい。

 公務員と同じ条件かそれ以上の民間企業はかなりたくさんあると思われるので、現在就活生でない人はそのような企業を1つでも探すことをお勧めします。

 その中で自分が本当に重視しているものが何かが理解できると言うこともあると思います。僕は安定がいいと思ったけど、僕自身が強くなるしかないなという結論に達した。(厳密には随分前に達していたけど見て見ぬ振りをしていた)

 公務員の何が悪いかというと、誰も「公務員は向いてないよね」とか「公務員はダメだよ」とか「公務員はこの先不安だよ」とか言ってくれないところにある。(公務員が本当に良いか悪いかはともかく)民間企業であれば何かしらケチをつけることは可能で身近な人は心配のあまりケチ付けがちかなと思う。

 だからあまり考えないまま、公務員を目指す人もいるのではないかと思っている。(少なくとも僕はそうだった)

 公務員目指すぐらい頭いいんだったら、そういうのはやめましょうね。衰退していく日本という前提で、公務員全体が隆盛するシナリオは描けない。

現実 190311

マスメディア
①イタリアが一路一帯に参加表明した。
・概要

中国が推し進める政策にイタリアが乗っかることを表明した。

・原因、論点

イタリアの輸出拡大のために参加したと言われている。

G7(主要七か国)からは初の参加であり、追従するところが現れるかどうか。

アメリカと中国の対立構造

 

 

Twitter
①恋愛工学
・概要

恋愛工学という考え自体が女性を低く見ているように感じる。

・原因、論点

恋愛工学とはつまり、自分の本心と行為を分離し、女性の理想に適合する男性を演じることに他ならない。また、それをもって女性の心理を好ましい方向へ変化させると定義している人物がいた。またその人物は、行為者が女性が軽いと考えているから成立するのではないかと考察している。

 

´人間のコミュニケーションとは自分の本心と行為を分離し、人間の理想に適合する自分を演じることに他ならない。また、それをもって人間の心理を好ましい方向へ変化させる。

 このような拡張は可能であるはずである。すなわち、コミュニケーションを行う際には行為者に、人間(他者)は外見のみに騙されやすい安直なものという前提(偏見)が必要である。

 それを踏まえると、コミュ力が高い人間とコミュ力が低い人間の優劣は一般に考えられているものとは逆転する。詳しく述べると、人間をどの程度信用するのかという部分について逆転が生じる。コミュ力が低い人間は、信用できるという偏見をもって疑問があれば人間は質問するものと考えているのかもしれない。その場合、全てを表現する必要はない。

 共有する部分が多い人間同士の会話であれば、円滑にコミュニケーションが可能になると考えられる。一方で、コミュ力が高い人間が共有する部分が多い人間同士の会話をすると既知の事実を永遠に繰り返すハメになり、効率が悪いことは容易に想像できる。

 おそらく、一般的な回答とには、分からなければその都度質問するということが会話の最大効率であると考える。コミュ力が高い人間が求められているのは単にお年を召した方が若い人間に質問できないという宣言に過ぎないのかもしれない。

 (話し手と聞き手のどちらに、コストを払わせるかという問題は確かにある。つまり、二つ目の回答として話し手がすべて話してしまうというものである。しかしながら、全て話すとすると際限がないためある程度のところで妥協するしかない。会話のキャッチボールをしたいのであれば聞き手が知っていることも知らないと思われることも織り交ぜて話すべきだろう)

 さらに言えば、すべて話す人間は相手が何も知らない無知な人間である。という強烈な偏見を持っているという切り替えしも存在する。あまりに不憫なのでこれ以上は言及しない。

 


日記

 東日本大震災の日らしい。

 当時6年生の子供が20歳になったのを特集したニュースを見ていた。そこでは、タイムカプセルを発掘して手紙を読んでいた。その内容は6年生とは思えないほど過酷な内容だったので、興味が沸いた。

 心理カウンセラーに対してもあれほど過酷な身の内を話せたのだろうかと思う。被災直後(心理的に大きなショックを受けた後)に未来の自分に書く手紙等に対する研究があると面白いと思う。心理学か経済学の範囲かと思うし、論文1本は間違いなくかけると思う。

①現在の自己の認識について

①´通常表現していた自己の認識について

②未来の自己の認識について

③現状をどのようにとらえているか

を調べるだけで結構面白い予感がする。

 (未来を考えることは無理やりポジティブにさせると思うが、その際にあまりにネガティブだと自己を反映させすぎるのではないか)未来というポジティブすぎる絵空事を描けないため、現状を書くしかないみたいなのはなくはなさそう。

 

 

現実 190310

 

マスメディア
①ヘルスケア産業育成へ
・概要

経産省がヘルスケア産業の支援を行う

・論点

今まで行っていなかったのか

個人情報の利用と保護について

日本の高齢化は世界で一番かと思うので、ヘルスケアは日本の特質が活きるはず

´大阪万博のテーマ

 

Twitter
①引っ越し難民
・概要

関東から関西まで家族4人の引っ越し、見積もりが192万

・論点

4月から、進学、就職で引っ越しシーズン

加えて、レオパレスの騒動で人手不足

ヤマト子会社引き受け停止も原因の一つ

(想像しているより大事になる予感がする)

 

・大学の合格発表があったらしい

・「OYO LIFE」という便利な借り家

アメリカの雇用統計ボロボロ


日記

 海外旅行へ行く荷造りをしていた。おおよそ母君にやってもらったような気がする。今後、一人暮らしするので頼ることはできないことは認識すべき。

 

現実 190309

 

Twitter
①ハンコを電子化。
・概要

公務員の皆さんが、ハンコを電子化すると発表した。

ハンコの既得権益持っている人がダメだよって言ってる。

・論点

ハンコっているんだっけか。

ハンコの役割はなに。

電子ハンコだと代理決済できないからダメとか言われてるけど、セキュリティの面から言えばそれが正しいのでは。

´作業が減ると新しい作業が増えるだけの日本企業で新しい何かを導入するのは非常に難しいのではないか。(実際にそうかは不明)

 

②20代の貯金

概要

20代の6割が貯金ゼロ。

論点

景気回復とかやっぱり嘘じゃないか。

若者と高齢者の対立が加速する。

若者の○○離れ仕方ないのでは。

´公的年金に不安があると、人は貯蓄するけど、どうして貯蓄していないのだろう。

①本当にお金がない

②あまりにも享楽的に生きている

③貯蓄ではなく投資にシフトした


日記

会社に提出する自由作文を書くので疲れた。普段キーボードで修正しまくりだけど、ボールペンでは修正できないのでクソ。

今日は一日中頭が痛かったので新聞読んでません。というか、一日の2/3くらい寝てた。

エスパーカラーで、デスタクみたいなこと出来ないか考えた。

ゴルガリマドハンドは強いカードサーチできるから強いかもしれない。(2マナで3マナリアニできるカードもある)

 

現実 190308

 

 

マスメディア
①日本の景気
・概要

1月の月間景気動向指数が下方修正

・論点

日本の景気が悪くなっている。

統計不正との関連。

 

②ファーウェイあれこれ
・概要

米政府を提訴した。

ドイツが明確に排除しないとの意向を示した。

・論点

5Gの勝ち馬になるのはどちらかな。

 

②iPS細胞
・概要

ゲノム編集で拒絶反応抑制できた。(もともとできるが、より簡単に)

・論点

免疫を破壊するので、人体に影響がでないか。

 

 

Twitter
①チケット転売の何が悪いのかを説明
・概要

頭の悪い後輩に、冷静に話した先輩の話がスクショで拡散された。

・論点

知識がないのになぜ上から目線で説明するのか。

スペースを買うという表現では他の事例を説明できない。

この投稿を見て納得できました!ほかの人にこの考えで説明してみたいと思います!

 

②弁護士の実情
・概要

弁護士になった時点での借金は800万円

・論点

奨学金もそうだけどローンはやはりよくないのではないか。

きちんと収支の管理をしていたか。

当時は司法修習の際に給与がでなかった。

 

その他

・ゴーン被告とナポレオン

小松菜奈

・大学へ行く理由、大学院へ行く理由

 就職するためなのか、勉強するためなのかで大別されるらしい。就職するためであれば、院へ行くことは意味のないことである。そういった人々は、コスト意識を持って企業を選び就職するらしい。(安定志向になるのはしかたないか)

 しかし待っていただきたい。高卒で良いのでは?いや、生まれなければコスパ一番良い可能性すらある。なので、コスパ重視の生き方は個人的にはあまりよくないと思っている。

 勉強するためであれば、お金はいらなくて貧困の状態でもよいのか。という問題がある。そもそも完全に二分するのが間違っていると言われればその通りだろう。大学に行かなくても勉強できるよね?という発想もあるだろう。

 Twitterを始めとしたネットでは、自分の意見を簡潔に述べたものが人の目につきやすい。そのため、二分化されて議論が行われるのだろう。僕のようにくどくど書いたものを最後まで読む人自体が少ないということは意識するべきだろう。

´ポピュリズム


日記

  花粉症のせいか知らないけど、朝の2時間くらい起きてからボケーとしている。まぁ、いつもとぼけていると言われればそうなのかも知れない。

 今年で売り手市場は完全に終わると思う。年末年始の株価の乱高下でダメかなと思ってた。(後付け解説)これから、東京オリンピックや万博があるとはいえ景気が回復するとは思えない。(東京オリンピックの需要は設備投資がほとんどであると考える。設備投資は数年後がピークのはず)増税で一時的に好景気になると思うが、その振り戻しが必ずある。

 従って、東京オリンピックの施設の補修、日用品の買い替え需要が今年までに生じる。来年以降は、特に買うものがないため冷え込むと考えられる。以前までに同時に起きたことはないと記憶しているので、かなりひどいことになると考えた方が良い。

 その意味で、今年の就活生は院に行くことをお勧めしない。氷河期世代とはいかないまでもそれなりに買い手市場になると予想する。(人間の需要は今使い果たしているところです)

 

現実 19年3月7日


マスメディアの話題
・ゴーン保釈(保釈金10憶)、人質司法に対する批判。

→保釈金はその人が稼ぐことの金額によって変化する。
EU離脱(合意なし)

自動車産業が逃げ出している。

・中国、全人代
→いろいろ決まっているらしい。

Twitterの話題
24時間営業のコンビニ
背景及び事件
フランチャイズのコンビニが24時間営業できないと悲鳴。
②本社は24時間営業しないとダメだと応えた。
論点
①24時間営業する必要があるのかどうか。
②時代の流れは働き方改革であるが、コンビニが重要なインフラになっている地域もあるのではないか。

②´「自分の周りのことしかわかっていない」ということは非常に多い。

タバコ嫌い
背景及び事件
①いだてんの劇中、受動喫煙のシーンがあった。
②意見を述べる機構が意見を述べた。
論点
①嫌いだからといってなんでも許されるのか。
②その時代を正確に描写するための表現は必要ではないか。


論文のまえがき
背景及び事件
①論文のまえがきを初めに書くのはナンセンスだと主張した人物がいた。
②まえがきはいつ書くべきかについて議論があった。
論点
①まえがきはどの時期に書くべきか。
②まえがきはそもそも論文の初めの段階で書くことができるのか。
②´仮説がしっかり構築されていれば、このケースでこれが主張できてといった切り分けはできる。そのため、一切書けないということはない。

③本文とまえがきを交互に書き、修正する必要がある。

 

透析中止

背景及び事件

①介護疲れの問題や障碍者を殺害した事件があった。

人工透析中止を本人が撤回しようとしたが、できなかった。

論点

①どこまでに意思決定するべきか。それに撤回は許されるか。

②人間は個人の意思でいつまで生きるべきか。


その他

Facebookプライバシー重視へ
・いいかい、学生さんネタ

・『スタンバイミー』と格差社会

NASAが地球の緑地化に言及

 

日記

mtgアリーナで赤青ウィザード回してた。

会社に提出する書類書いた。

請求書見ておったまげた。